昼ゼロ!主催者の吉田丈治 @geeorgey と申します。

このサイトでは、自身の体験を元に、午後の睡魔に悩まされている人に向けた情報を提供しています。

昼ゼロ!サイト設立のきっかけ

元々は、私の個人ブログにおいて以下の記事がバズった事に起因します。

10年間悩んでいた昼食後の睡魔問題を解決する為にした、たった一つの事 | いつか創造される何かは、今想像出来る未来 @geeorgey 吉田丈治


こちらでは、お昼ごはんを食べない生活を始めたことによって、午後の睡魔を撃退したという事が書かれているのですが、それが多くの人の目に触れる事になりました。

私個人が悩んでいたことではありますが、世の中の多くの人が睡魔に多少なりとも悩まされているという事なのだと思います。

昼ゼロ!で開示する事

先のブログ記事には、多くの人の関心を呼び、ついでに言うと色々なコメントを頂きました。その中にあった「健康を害するのではないか?」という指摘が自分の中で一番ひっかかったのです。
確かに10日程度の検証(この記事を書いた時)では、善し悪しを判断するには早急だと思います。

そこで、こちらのブログでは、その後の経過や、健康診断結果等を踏まえて、お昼ごはん抜き生活をしたうえでどんな体調になるのかを報告し続けようと思っています。→結果的にお昼ごはんを抜くという生活は辞めました。その理由

情報収集と発信

現状の自分自身の事を言えば、勉強不足であることは否めません。そこで、栄養学的なアプローチについても勉強しつつ、発信してみようと思っています。

現在までの調査結果

色々と調査をしてみた結果として、昼ご飯をゼロにするというアプローチは睡魔撃退には効果的であるとは考えられますが、これでは体調が改善していかない事が分かりました。

どうやって、体調を改善していくのかについては、午後の睡魔の原因カテゴリにまとめておりますのでそちらをごらんください。

僕の場合、眠くなる原因は血糖値の急激な上昇とそれに伴う下降です

何故血糖値の上下動が起こるのか

原因は様々にありそうです。僕の場合は若い頃の不摂生が根っこにあるかなと思っています。変な食事制限で痩せようとするのは後々の体調に大きく影響がある可能性があるので気を付けたほうが良いのではないかと今は思います。

血糖値を安定させる方法は色々な情報がありますが、その根本にある原因を理解しないと解決には至りません。きっと昔から昼食後に眠かったという人は多くはないでしょう。いつからこうなってしまったのか、その原因は何かについて掘り下げ、その原因に対応する事を実践した結果を発信しています。

責任

当ブログに書かれている事は、@geeorgeyの身体に起こった事が中心となっています。

人間は、体の状態は十人十色。必ずしも全てが、誰かにとって当てはまることではないと思います。

お試しになる際は、少しずつ、自分の身体に合う範囲でお試し下さい。

体調を害された場合に、当方で責任をもつことは出来ませんのでご留意下さい。

どうぞよろしくお願いします。