シェア

一般的に、水溶性食物繊維は食後の血糖値上昇を抑えると言われています。以前に紹介した難消化性デキストリンも食物繊維の一種ですが、大豆に入っている食物繊維が血糖値上昇を抑えるようです。

しかも

ただの大豆より、納豆にしたほうがその効果が髙いというデータを、あのミツカンが出してました

かいつまんで言うと

07-pic-01
血糖値の変化:ミツカンHPより引用

血糖値上昇については、食後60分で優位に差が出ていることが確認されています。

納豆には、食後血糖値の抑制効果をもつとされる水溶性食物繊維が、大豆の約1.5倍含まれています。このことが、大豆と納豆を比較した場合の抑制効果の違いを生んでいるのではないか、と研究チームは考えています。

ということで、ご飯を食べる時は納豆を一緒に食べるというのも、昼食後の睡魔を抑える効果が期待できそうです。

出典:ミツカン「納豆が食後血糖値の上昇を抑制することを確認

コメントなし

返事を書く