野菜ジュースをタイミング良く飲む事で食後血糖値上昇を抑えられるというデータ

野菜ジュースをタイミング良く飲む事で食後血糖値上昇を抑えられるというデータ

1390
0
シェア

こちらは「食後の睡魔の原因は、血糖値の急激な上昇によるものが一因であろう」という事から、血糖値上昇を抑えるにはどうしたら良いかを追求しているコーナー。

今回紹介するのはカゴメの研究結果です。

まずは動物実験の結果から(2014年)

食事前、もしくは食事中の野菜ジュース飲用でメタボの原因となる食後の血糖値の急激な上昇が抑えられることを動物試験で確認

今回の研究結果で明らかになったこと

野菜ジュースを食事前、または食事と一緒に飲むことで、食後の血糖値の上昇が穏やかになる。

 

大事な部分はこちら

野菜には、食物繊維やクエン酸などの血糖値の上昇を穏やかにする成分が含まれており、その摂取により効果を示すことが知られています。さらに近年では、野菜を糖質(食事)と同時に摂るよりも糖質よりも前に摂ることで、食後の血糖値の上昇が穏やかになることが明らかになってきており、健康を維持するための新たな野菜の食べ方として注目されています。野菜ジュースにも食物繊維やクエン酸などが含まれることから、野菜を食べた場合と同様に、その飲用により血糖値の上昇を穏やかにする作用が期待できますが、その効果はこれまであまり検証されていませんでした。

食物繊維とクエン酸が作用するだろうという仮説を検証しています。

結果:食事中の野菜ジュースの摂取が食後の血糖値に与える影響140722_3002

10mg/dL程度の違いが出てます。ご飯と一緒に納豆を食べた時が20mg/dL程度なので、半分程度になりますか。(ただし、このデータはラットなのでそのまま人間に適用できる訳ではないです)

次に重要なこと:野菜ジュースを飲むタイミングについて

これについてはもう少し幅広いデータを取って欲しかったなぁ。。。という感じではありますが、結果はこちら。

140722_3003

食前10分と食事と同時に飲むのは同じ結果になりましたという事のようです。

こちらのデータを踏まえて考えてみると、前回難消化性デキストリンを含んだお茶を飲むことで睡魔が改善するんじゃないかという実験をしてみたのですが、その時は食事の1時間前にお茶を飲んでたんですけど、それじゃ早過ぎる可能性が出てきました。

10分前か、なるほど。今度試してみよう。

出典:カゴメ株式会社

次に:人間で実験したデータもあります

野菜ジュースを食前に飲むことで、メタボの原因の一つである食後の血糖値の上昇が抑えられることをヒト試験で確認

着実に進化してることがうかがえます。この実験結果を見てみると、動物実験とは若干の違いが。

<まとめ>

◆ 野菜ジュースを食前に飲むことで、食後の血糖値の上昇が抑えられました。

特に、食事の30分前に飲むことで効果が高まることを確認しました。

野菜ジュースを食事中に飲んだ場合は、食後の血糖値が速やかに低下することがわかりました。

食前、または食事中の野菜ジュースの飲用が食後の血糖値の上昇に与える影響(図1)
食前、または食事中の野菜ジュースの飲用が食後の血糖値の上昇に与える影響(図1)

超大事:野菜ジュースと白米を同時に摂取した場合は、有意な差は見られませんでした。

ただ、一方で食事と同時に摂取した場合は、食後の血糖値の低下が速やかに進んだとのこと。面白いですね。

より重要なデータはこちらかな

図2.血糖値の最大変化量(ΔCmax)の比較 平均値±標準偏差、n = 8、*p < 0.05、**p < 0.01 (白米のみ摂取との比較)
図2.血糖値の最大変化量(ΔCmax)の比較
平均値±標準偏差、n = 8、*p < 0.05、**p < 0.01 (白米のみ摂取との比較)

僕の場合はこの最大変化量を抑えたいと思っているので、やはり30分前に野菜ジュースを飲むのが良さそう。

簡単にまとめたサイトをカゴメさんが作ってますのでこちらを見てみるのも良いと思います

シェア
前の記事食後の血糖値上昇を抑える身近な食べ物:納豆
次の記事半年間色々と試してみて、今送っている生活パターン

Webとサイエンスが好き。
ソーシャルメディア回りのコンサルティングとか、サイエンスメディア(http://someone.jp)が得意領域。
最近は研究者・技術者クラウドソーシングResQueを動かしています。

キーワード:教育現場・大学教授・サイエンスイベント・ライティング・写真・映像・Ustream・Twitter・Facebook等

吉田丈治のソーシャルアカウントはこちら



コメントなし

返事を書く