関連ワード:インスリン

インスリンに対して、血糖値を上昇させるホルモンを総称してインスリン拮抗ホルモンと言います。

血液中のブドウ糖濃度である血糖値を上げる働きがあるホルモンです。血糖値を下げる働きがあるホルモンのインスリンとは逆の働きをすることから、インスリン拮抗ホルモンと呼びます。主なインスリン拮抗ホルモンには、グルカゴン、アドレナリン、コルチゾールなどがあります(Minds医療情報サービス)

インスリンに対するホルモンはいくつかあるみたいですね。
血糖値が下がり過ぎると、脳の活動が止まってしまうため生命活動を脅かします。その為、下がり過ぎないための予防措置が幾つか備わっているのでしょう。
アドレナリンが血糖値を上げるとは知らなかったな。なるほど。