低血糖症については、このページでも触れましたが、中の記述にこんなものがあります。

もしかして午後の睡魔は、病気かもしれない? | 昼ゼロ!-昼ご飯抜き生活で午後の睡魔を撃退-


食事を変えていないのに急に太ってきた、疲れやすい、健康診断で中性脂肪の数値が上がった

そういえば、どうだったかなと思って健康診断の結果を見てみました。

脂質今年昨年一昨年基準値/単位
HDLコレステロール70777440-85mg/dl
LDLコレステロール14516012965-139mg/dl
中性脂肪104966330-149mg/dl

あ…思いっきりこれですね。

二年前からの変動が酷い。

なぜこのようなことになるかというと、メカニズムは以下の通り。

  1. 食後に血糖値が跳ね上がる
  2. インスリンが分泌される
  3. インスリンによって血糖が脂肪や骨格筋に蓄えられる
  4. インスリンが十分働いた結果として、低血糖になる(普通はインスリン拮抗ホルモンによってそこまで下がらない)
  5. 低血糖になるとインスリン拮抗ホルモンの働きが弱まる(というより、拮抗メカニズムの発動が遅れる)
  6. 簡単に低血糖になりやすくなる(つまり、脂肪を溜め込みやすくなる)
  7. さらに低血糖になるように…

インスリンの働きは、血糖を脂肪や骨格筋に取り込むことと、その分解を阻害する事です。

つまり、インスリン拮抗ホルモンの働きが健常者より弱まってくると、脂肪がつきやすくなるということ。そして、これは負のスパイラルをもっています。

なんでこんな身体になったのか

恐らく、糖質制限ダイエット的な食事をし始めたからじゃないかなと思います。

日中の血糖変動が激しく、血糖値のコントロールを考えていませんでした。

これらの不摂生が続いた結果としての今だろうなと思います。

今後は、糖質コントロールを考えた食事を摂ることで、低血糖にならない身体をつくっていくことが必要ですね。

それらの結果は中性脂肪の値を追っていればわかるような気がします。